スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り。 (渓谷編、その6 最終)

祈り


         友が、 術後3年、また 手術入院することになりました。


         昨夜、 メールで連絡がありました。



         高校生と大学生、2人の男の子のお母さん。
         一週間後に手術なので、
         それまでに
         息子の部活遠征の準備、修学旅行の準備など 
         やってやりたいこと、やらねばならないことがたくさんある、
         
         > 私の病気が再発してもしなくても、太陽は昇るし、風も吹く・・・。
           なんでもない普通の日常が過ぎていっています。

         彼女のメールの一文です。



         わたしにできるのは、
         彼女の手術が成功し、その後の治療がうまくいくよう、祈ること。
         彼女が辛いとき、家族に言えないおもいがこみ上げてきたときに
         そのおもいを、そっと掬ってあげること。

         そして私自身の生を懸命に生きること。



     




   (今日の写真は、渓谷で撮った、生命のみどりです。
    緑に宿る、生命のきらめきが、彼女を包み、彼女のエネルギーになってくれますように。)


   (それからいつも来てくださる、みなさまへ。
    これから皆様のブログへお邪魔させて頂きますが、
    今夜は、ランキングクリックと拍手のみで失礼します)        

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメント

こんばんは^^
生命力溢れる緑が力をくれるそんな風に思います。。。
私の友人も今戦ってます。
いつも気になるけど私は怖くて聞けないのです。
なんて言っていいのか分からないのです。
だから祈ってます、元気になるように…
仁子さんのお友達の手術がうまくいって元気になりますように…

こんばんは♪

今回のお写真、生命力の逞しさを感じさせてくれますね。

友人の手術、無事に成功することを心からお祈り申し上げます。

ポチ♪

仁子さん、こんばんは。
命の緑、命の煌めき・・仁子さんのお友達に、
仁子さんの想いが届きますように。
大きなエネルギーとなった、お友達の生きる力に
なりますように。
そして手術が無事成功し、元気になりますように、
私も微力ながら心からお祈りさせてくださいね。
お友達と仁子さんへの応援全ポチ☆

こんばんは

人と言う字は支えあって生きていく姿を
表していると言います。
辛い時、悲しい時、黙ってそばに居て
話を聞いてくれる人がいるのはとても
幸せなことです。
二人のお子さんの為にも手術の成功と
術後に健康を取り戻されることを
仁子さんと共に心からの祈りを捧げさせて
頂きます。

母は強しと言います。きっと大丈夫!
そう信じて明日を迎えましょう。
ごめんなさい、こんな無責任なことしかいえなくて。

ポチッ全部!

仁子さん
緑の写真が 仁子さんの心の祈りであると 伝わってきます  病を経験した人ではないと発せられない ご友人からのメールの言葉 私の胸にも ずんと 響きました  祈りは聞かれると信じて !! 生きることに 謙虚にさせられる 写真と文でした
仁子さん ありがとうございます

こんにちは。
今、何ができるのか?
お友達の身持ちに寄り添ってあげること
何より仁子さんを頼りにされているんではないかと想像します。
無事に手術が成功しますように古都から祈っております。pp☆。

REFさんへ

コメント欄を閉じるのを忘れて、
あ、とおもってPCを開いたら、
REFさんからのあったかいコメント。
閉じなくてよかったなぁとおもいました。

近くに住んでいる友人ではないので、
直ぐに駆けつけるとか肩を抱けるわけではないのですが、
彼女が家族に言えない気持ちを掬ってあげることで
彼女がいくらか楽になってくれるように祈るばかりです。

コメント、ありがとうございました♪ おかげさまで元気が出ました♪♪

スーさんへ

スーさん、この記事にコメントをありがとうございます♪
はい、
自然の生命力を見習って、
そしてこうしてスーさんからもエネルギーを頂いて、
前を向いて歩いていこうとおもいます。

ポチ、ありがとうございました♪

デイジーさんへ

デイジーさん、
人は哀しいですね。
病や怪我など自分に降りかかるものを払いのけることはできません。
ただそれを受けとめ、向き合うしかないんです。
でも、それでも
人は希望をもって最後まで生きていけると信じたいです。
家族と、友と、
おもいを分かち合いながら自分の命の光を最後まで燃やし続けることができたら、
それはとても幸せな人生なのではないでしょうか?

いつもありがとうございます。ポチ☆も嬉しかったです(*^_^*)

土佐けんさんへ

> ごめんなさい、こんな無責任なことしかいえなくて。

土佐けんさん、そんなことないですよ。
とってもとっても嬉しかったです。
彼女を支えるほうの私が落ち込んでいてどうする、
と自分を叱咤激励もしていた昨夜だったんですが、
土佐けんさんや皆さんのあたたかいメッセージが
私を包んでくれました。

今日も彼女とメールのやり取りをしました。(電話だと泣いてしまうそうです)
メールを打ちながら泣いたけど、
打ち終わったときは涙が止まった、今からまたやっておきたいことをやる、
そう結んでありました。

彼女に負けないよう、私も生きなきゃ!   ぽち全部、ありがとうございました♪♪♪

SONOMIさんへ

SONOMIさん、この記事にコメント、ありがとうございました。

実は私も4年前に命にかかわる病気を経験しています。
だからこそ彼女の今回の再発の辛さが身にしみます。
人事ではなく感じます。

でも、人は立ち止まってばかりはいられません。
彼女は今日も生きました。私も今日も生きました。
今日を、今を、懸命に生きることしか 私たちにはできないのなら
今日の花をしっかり咲かせて生きたいです♪

コンパスさんへ

コンパスさん、この記事にコメントをありがとうございます。

彼女は関東に住んでおり、九州の私とは距離的には離れていますが、
だからこそ、
心配かけると家族には洩らせない弱音、本音を出せる場所だと自負しています。
彼女の心のつっかえ棒の細い一本になれるよう、
心を開いて耳を傾けていきたいとおもっています。

PP☆、ありがとうございました(*^_^*)
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。