スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか。。。 (港散歩 その6)

レトロ回船問屋450文字入り


回船問屋セピア450


 



      
         港のまわりには、

         古い日本家屋と、

         西洋風の建物が混在しています。



         今日の写真は、明治20年代に建てられたという、「回船問屋」

         後ろの山は、

         もっと昔からあるんだよね。





          回船問屋内部縮小

                           ↑
                         (最後の写真、電球を撮ってみました☆)








明日は、西洋風・・・に参ります♪

↓ ブログ村とFC2,2つのランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。今日もよろしく♪

テーマ : ■旅の写真■
ジャンル : 写真

コメント

こんばんは

昨日名前入ってませんでした?
おかしいなぁ(笑)

Macで入力するとたまにあるんですよ
そういうこと・・

海鮮丼や・・いやいや
回船問屋は
明治の建物ですか


船荷の売りさばきや
積み込む船荷の集荷
船員の世話などを行なう業者のことで
船員や乗客を相手とした
飲食店が置かれることもあり、
飯盛女郎が置かれることもある

とwikiにでておりました^^

この建物をみて
活気のある荷降ろしの風景や
夜の飯盛女郎との
幾つものドラマを思い描きました。

板子一枚
下は地獄の船の生活から
開放された船乗りが
酒を飲み女に癒されたんでしょうね。

仁子さん、こんばんは^^

海鮮問屋!
時代劇に出てきそうですね~。
こんなに古い家屋が残っているんですね。
仁子さんの写真のトーンが
とても懐かしい雰囲気になっていて
今日のイメージにピッタリだと思いました。
明日は西洋風^^。。。また伺いますね☆

古い建物ですねー
昔の職人の技術は見事です!
映画で出てきそうな素敵な場所ですね~
P☆

こんばんは♪

何だか明治時代にタイムスリップしたようなお写真ですね。
セピアの色合いがとても絶妙だと思います。
風情豊かなお写真ですね。
ポチ♪

仁子さん、こんばんは♪
回船問屋というとかなり古い建物ですね。
と思ったら明治20年ですか!!
セピア色のお写真を見ていると、その頃の活気ある風景や人々の声が
聴こえてきそうになるから不思議です^^
お写真の色味が、とても自然で懐かしく優しいですね。
そして建物の後ろに悠然と佇む山は、時代を見守ってきたんですね♪
情感たっぷりなお写真に、じ~んとしちゃいました^^
PPP☆

明日の西洋風も楽しみです(*'-'*)

こんばんは仁子さん

セピアの温度がとってもいいですね
ここ初めてかなぁ私見るの?
えっ行ったことないかも?
古い佇まいは気品と歴史の温度がたゆたっていて
とてもエネルギーを感じてしまうのは私だけ?
いつまでも残しておきたい そのココロと建物ですね♪

1、2枚目いい雰囲気ですね~
セピアは特に哀愁があって、昔の写真を見ているようです。
電球の写真も素敵ですね。こういう雰囲気とっても好きです。
というより、私はこっちのほうがツボかも(笑)
PPP☆

とーーーっても「日本」って感じがします(^^)
とっても古そうに見えるけれど
明治時代の建物なんですね
セピアがピッタリ!
電球も素敵 ♪
西洋風の建物も楽しみデス
ぽち☆

おはようございます

古い日本の家屋、私の故郷の家はこんな感じでした。
懐かしいです。
木造の家は温もりがあります。セピアが似合いますね。

仁子さん
おはようございます
セピアカラーの写真は 建物といい
いつの時代のものなのかしら・・と思わされました
タイムスリップしたようです
素敵なお写真ありがとうございます
次も 楽しみにしています
ポチ☆

plateauさんへ


> 昨日名前入ってませんでした?

え? 入ってますよ☆
リコメもたっぷりしてますので、また後でみてくださいね。

> Macで入力するとたまにあるんですよ
> そういうこと・・

あ、それあります。私はМacではありませんが反映しないことが何度かあって??でした。

いろいろ調べてくださってありがとうございます。
おかげさまで、私の中の妄想(笑)も広がりました。

ホラ、plateauさん、やっぱりとってもロマンチストじゃあないですかぁ(^_-)-☆

hana。さんへ

hana。さん、いつもありがとうございます(*^_^*)

私が幼少の頃住んでいた家屋の雰囲気に、少しだけ似ているんですよ。
そんなお話、近々できる「シリーズ写真」も実は先日撮りに行きましたので、
来週くらい、またその話聞いてくださいね(^_-)-☆

> 明日は西洋風^^。。。また伺いますね☆

これとは全く違った雰囲気ですよ。お楽しみください(^^♪

Lifeさんへ

> 古い建物ですねー

そうですね、「町指定文化財」と表に書いてありました。
私の小さい頃は、こんな家だらけ、だったんですけどね☆

いつもありがとうございます♪

スーさんへ

スーさん、コメントにポチ☆、いつもありがとうございます♪

私が小さい頃住んでいた家の感じにとてもよく似ているので
なんだかそのときにタイムスリップ、ほんとうにした感じでした(*^_^*)

デイジーさんへ

デイジーさん、いつもありがとうございます。

PENのこのセピア機能、意外に使いこなすのが難しかったです。
古い建物だからと撮りまくっても、
その雰囲気がなかなか出ていなくて、やっとこの一枚が、その時の感じに似ていたので
載せました"^_^"
はい、後ろの山がポイントのつもりです(^_-)-☆

いつも丁寧に写真や文章を読んでいただいてほんとうに感謝しています。
応援PPPもいつも励みになっています♪♪♪

calmさんへ

> セピアの温度がとってもいいですね

そうですね、まさに「温度」
何枚かこのセピアで写したんですが、
自分のそのときのおもいと重なったのはこの写真だけだったんです。
構図とか色々より、そう、自分のおもいの「温度」だったのかもしれません☆

今夜UP予定の西洋館付近はきっと
「ああ此処!」って思い出されるとおもいますよ(^_-)

juneさんへ


> 電球の写真も素敵ですね。こういう雰囲気とっても好きです。
> というより、私はこっちのほうがツボかも(笑)

juneさん、ありがとうございます♪
縮小して遠慮がちに最後に付けたしのようにして載せていますが、
実はコレ、この記事の隠し玉、お遊びというか絶対載せたいもの、だったんですよ♪

そこに反応していただけてと~ってもうれしかったです(^^♪

クランベリーソースさんへ

> とーーーっても「日本」って感じがします(^^)

ほんとうに。
私が小さい頃はこういう建物は珍しくなかったんですが、
今はあまり見かけなくなりましたねー。

>西洋風

なぜかこの「日本」と混在してサマになる建物と道、をお届けする予定です♪

ぽち☆、いつもありがとうございます♪♪

ひーさんへ

> 古い日本の家屋、私の故郷の家はこんな感じでした。

わたしもです!
もうとっくに取り壊されてしまいましたけど、
記憶の中の家はいつも心の中にあります"^_^"

セピアのお写真、初挑戦でした(^_-)-☆

SONOMIさんへ

SONOMIさん、おはようございます♪

この「セピア機能」は最近購入したPENのカメラにあるんですが、
意外に難しいです。
セピアで撮りさえすれば、古臭い感じ、は出ますが
自分のおもう感じ、が映りこむとは限らないので、
このお写真、ぎりぎり合格(私の中でですけど)、て感じでUPしてみました☆
味わっていただけてうれしいです。
ポチ☆も感謝です♪

こんにちは

古い建物の風情は僕も大好きです。
明治時代の回船問屋の建物など
滅多にお目にかかれません。
羨ましいです~~

ペンのアートフィルター、大活躍ですね♪
セピアカラーが時代を感じさせて素敵です。

ポチッ全部!

土佐けんさんへ

長々応援いただきました(笑)、この港散歩編も、
無事今日にて終了することができました♪

これも土佐けんさんをはじめ皆さんが
あたたか~く門司港シリーズや渓谷シリーズのように
見守ってくださったからです。

今週は、さてさて何のシリーズになるか、
お楽しみに~ (^_^)/~

いつもポチ全部、ありがとうございます♪♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒さまへ

嬉しい鍵コメ(っていうんですね♪)、ありがとうございます。

写真を始めたばかりで、いろんな方のブログにお邪魔しながら、
自分がどんな写真に惹かれるか、
どんな写真を撮りたいのか、今模索のトンネルに突入したばかりの私です。

末長くどうぞよろしくお願いいたします♪
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。