スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あべさん」家、と「ノボリさん」家 (ザ・昭和シリーズ、その2)

      あべさんち


                 350-あべさんち 2




     のぼりさんち



      写真と順番は逆になりますが、

      昇(ノボリ、と読みます)さんのお家には、幼稚園~小1の頃、毎日遊びに行っていました。

      あんまり詳しいことは覚えていないんですが、

      兄弟姉妹が多かった、「のぼりひろみ」ちゃんの家は、大人がほとんど家にいなくて、
      子ども達だけで
      ご飯を作ったり、食べたりしている家だったように記憶しています。

      わたしの家は祖母が厳しくて、
      門限にもうるさく、
      そして必ず私に「おかえり」を言うために、家にいてくれたので、

      「ノボリさんち」は、私にとって解放区というか、アドベンチャーハウスという感じで、
      なんだかいつもワクワクしてお邪魔していました。
       (ウチは平屋だったので、この階段もなんだかあこがれでした☆)

      でも、なぜか途中でいなくなって、遊べなくなったひろみちゃん。

      家はほとんどそのままに 残っていました。



      そして、上の2枚の写真、これは 「あべたかこちゃん」のお家。


      彼女は小学2年のときに、山口県宇部市から転校してきて、確か3年生の最後までいました。

      ウチは、母が働いていて、さきほども書いたとおり、祖母が家にいましたが、

      このお家はいつも、お母さんが家にいて、

      私が遊びに行くと、冷たいカルピスや、お菓子を出してくれていました。

      学校帰りにランドセルを置きに帰るのもめんどくさくて、(彼女の家のほうが学校に近い)

      家に帰らず、ここにランドセルを置いて遊んでいました。

      たまには、夕食を一緒に、お風呂も入っていきなさい、なぁんて言ってもらって、

      一緒に夜まですごして、母に迎えに来てもらったこともありました。


      ちょっと気が強い女の子でしたけどね (どっちが?^^;)








  久しぶりの「昭和シリーズ」です。
  とても個人的な思い出ですし、この前お断りしたように、写真もカメラを構えて撮ったわけではなく、
  さっとメモ程度に残したものですので、よく撮れていないんですが、
  どこかに、皆さまの心のはじっこの、「昭和」に少しでも触れる(振れる)ことができたら、本望です♪


↓ 2つのブログランキングに参加しています。いつも応援感謝しています♪♪ 拍手もありがとう(^_^)/

テーマ : 昭和の匂い
ジャンル : 写真

コメント

こんばんは  
どのお宅も そのまま残っているなんて・・
住宅の損傷の多い北海道では考えられません
仁子さんのお小さかったときのお話 興味深く読ませていただきました  昭和の時代 おばあちゃん や大人の人 みんな子供をよく見ていましたよね 「しつけ」や「道徳」の文化があった時代です
ああ・・なんだか 私も一緒の小学校に通っていたような気持ちになってきました
懐かしく まだ生きている昭和って 凄い時代だなあと思わされました
仁子さん ありがとうございます ポチ

こんばんは

昭和のイメージが沸々と湧き上がる写真ですね。
セピアとモノクロは昭和を思うよすがとして
ぴったりだと思います。
何十年前からの建物でしょう。
しっかり残ってるんですね。
僕が子供の頃に住んでいた家は跡形も無く
現在は道路になっています。

小学校時代、ランドセルを玄関に放って
友達と遊びに行ったものですw
山や川・海が遊び場でした。
今思うと昭和って良い時代でしたよね。
人と人との繋がりが強かったと思います。

ポチッ全部!

懐かしいにおいがしますねー
祖父の家を思い出します
いつも学校帰り集まる家は決まってましたね^^
しかし今でもこんなにしっかりと残っているんですね!
P☆

こんばんは♪

思い出めぐりをしながらの撮影も良いものですね。
何気ない光景であっても時間が経つと価値観が増すこともあるので、余計に今という時を大事にしなければと思うことがあります。
それにしても良く残っていましたね♪
PP☆

仁子さん、こんばんは♪
想い出を巡りながら撮影なさったんですね。
セピアとモノクロの中に、仁子さんの想い出が
ギュッと凝縮されているのでしょう。
仲良しのお友達のお家が今なお残っているんですね。
昭和の香り・・それは祖父母の家かな^-^
私は中学校に上がるまではアパート暮らしだったので、
幼い頃の思い出はアパートの庭とか畑とか・・
でしょうか(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
そして、あとは人情かな♪
PPP☆

トイ風の写真で昔を思い出すようです
子供だけでご飯を食べていたという
コメントがなんだか 考えさせられましたね・・・
ちなみに私は昭和生まれですし!!

こんばんは!

2枚目のお写真の、こういう風に組んだ板の塀、
ありましたね~^^ 懐かしいなぁ♪

「阿部さんち」の「ち」っていうのが、なんか微笑ましいです^^

すごーい!
昔のまま、家が残っていたんですね
そして、色んな事を憶えてる仁子さんも
とっても凄いと思います
私は、けっこう忘れているような…(汗)
写真、よく撮れてないなんて仰ってるけど
とっても綺麗で、昭和の感じが出てると思います
ぽち☆

仁子さん、おはようございます。
子供の頃の遠い記憶がここに重なります。
セピアとモノクロのベールで包み込んで
胸のずっと深い場所にしまいこんでた
はるかな遠い優しい時間。。。
昭和、というのは大事な貴重な時間でしたよね。
懐かしいにおいをありがとう。
今日も素敵な一日をね(^^

SONOMIさんへ


SONOMiさん、おはようございます♪

私がその頃住んでいた家は、もう壊されて
記憶と、正真正銘の「白黒写真」の中にしかないんですが、
こうして今回歩いてみて、
どちらも借家だったからか(ウチもそうでしたけど)
そのままに残っているのに、とてもビックリしました。

上の「安部さんち」は入居者募集中だったので、案外あっさりと撮れましたが
下の「昇さんち」 は誰か住んでらっしゃるかもしれないので、
さささっとプライバシーの侵害にならないように撮ったつもりです。


> 昭和の時代 おばあちゃん や大人の人 みんな子供をよく見ていましたよね 「しつけ」や「道徳」の文化があった時代です


ほんとうにそうでしたね・・・。
私なんか躾の厳しい祖母で、門限を破ったら玄関の鍵を閉められて家に入れなかったので(といっても5時とかですよ)
隣のおばあちゃんにSOSを出しに行って(笑)、隣のおばあちゃんが「入れてやって」と頼んでくれました♪

「古きよき時代」
全てがよかったことばかりではないんでしょうが、私にとってはせつないくらい大切な記憶の時です。。。

一緒に遡ってくださってありがとうございます♪

土佐けんさんへ

> 小学校時代、ランドセルを玄関に放って
> 友達と遊びに行ったものですw


まあ、小学生のやんちゃな「土佐けんちゃん」が目に浮かぶようです♪


> 山や川・海が遊び場でした。


素敵な場所に住んでおられたんですね☆
私はTOWNでしたので(それも田舎のTOWNです(^_-))、もっぱら近くの野原、そして友だちの家、
あ、畳屋さんの中、ってのもありましたね。
 ↑
 この話、また聞いてください♪


いつも、応援ありがとうございます♪♪♪

Lifeさんへ

> 懐かしいにおいがしますねー

  ちょっと、大黒摩季(字が違うかも^_^;?)のワンフレーズを思い出しちゃいました(>_<)
  ご存知?
  (ららら、だったかな?)


> いつも学校帰り集まる家は決まってましたね^^

  そうそう、そうなんですよね♪
  それは中学校に入っても同じ!
  あぁ、懐かしい"^_^"


私もこんなにしっかりと残っていたのでとてもビックリしました。
あの頃で既に、築十年以上だったとおもうので、
もしかしたら半世紀以上こうして時をここで刻んできているのか、
その間の私の変容ときたら!!・・・

長くなりそうなので、次の「昭和シリーズ」でまた色々聞いて下さいね♪

いつもありがとうございます♪

スーさんへ

> 思い出めぐりをしながらの撮影も良いものですね。


はい、ほんとうに気まぐれにこの地に降りたちました。
写真はほんとうにスナップともいえないほどの瞬間写真(笑)なんですが、
それでも、
こうしてスーさんをはじめ皆さんに、個人的な思い出話を聞いていただいたり、
一緒に昭和を思い出していただいたりするきっかけになってくれたので、
やっぱりカメラっていいなぁ、と
おもっている朝です(^^♪


いつも応援、ありがとうございます♪♪

デイジーさんへ

> 仲良しのお友達のお家が今なお残っているんですね。


はい、どちらも借家だったからか、
そしてその町の特性なのか、
けっこう以前のまま残っているところが何箇所かあって、
私もビックリしました。
自分があれから経てきた年数の分、此処も時が経ってるんだなぁと
自分が小さくなったり大きくなったり、
不思議な気分を味わいました。


> そして、あとは人情かな♪


そうですね、友だちのお母さんだけでなく、近所のおじいちゃんやおばあちゃんからも
いつも声を賭けてもらっていた記憶があります。

いいことばかりではなかったはずなのに、いいことしか思い出さない、って不思議ですネ。

いつも応援ありがとうございます♪♪♪

kazuさんへ

> トイ風の写真で昔を思い出すようです

ありがとうございます。
それも、さささっと(不審者に間違われないように)撮った写真なので
本当は載せるのもためらうくらいなんですが
(2枚めとか、斜めになってるし(笑))
でも、そう言っていただけて、うれしいです。


> ちなみに私は昭和生まれですし!!

ウチの娘も昭和生まれです(^_-)-☆
ラストの年ですけど^m^ 


この記事にコメントありがとうございます♪ とっても嬉しかったです☆

マークさんへ

マークさんの大好きな「昭和」です♪


> 2枚目のお写真の、こういう風に組んだ板の塀、
> ありましたね~^^ 懐かしいなぁ♪

ホント、これ、記憶の中と全く一緒なんですよ!!! (←!を十個付けたいくらい!)
この塀の内側に、
ここのお母さんがたくさん花を育てられていて、
その花を使って、たかこちゃんと(敬子って書いてたかこ、って読む子でした)
ままごと遊びや、薬局遊び(←漢方薬でも作っていたんでしょうかね^m^)をしていたんです。
そのまま残っているなんて、
なんだか自分が小さいのか大きいのかわかんなくなる、不思議な感覚を覚えました。


> 「阿部さんち」の「ち」っていうのが、なんか微笑ましいです^^

   ↑
   へへっ(照) ここ、密かなポイントなんです。気づいてくれてありがとう"^_^"

クランベリーソースさんへ

> そして、色んな事を憶えてる仁子さんも
> とっても凄いと思います

もちろん、普段は忘れているんですが、こうして昔住んでたところを回ったり、
お写真を見ていると、いろんなことが胸によみがえってくるんですよね。
きっと、嬉しいことや楽しいことばかりじゃなかったはずなのに、
「昔はよかった」と昔をいとおしむお年寄り、みたいに 懐かしんでいます(笑)


> 写真、よく撮れてないなんて仰ってるけど
> とっても綺麗で、昭和の感じが出てると思います


ありがとうございます(*^_^*) 今夜の記事UPの勇気になる言葉です♪

いつも応援感謝しています♪

hana。さんへ

> 胸のずっと深い場所にしまいこんでた
> はるかな遠い優しい時間。。。


ほんとうに、そのとおりですね。
あの頃は、もの凄く時がユックリ流れていたような気がします。
一日もとっても長かったし、
とても濃く生きていたような気がします。。。


> 懐かしいにおい


今晩もう一晩、このにおいにお付き合いください♪

いつもありがとうございます"^_^"

おはようございます

ネットワークが不調で昨日から自宅のPCが使えません

取り急ぎご挨拶と応援だけ^^

復旧しましたらまたゆっくりうかがわせていただきます^^

plteauさんへ

わざわざお越しいただいて、ありがとうございます♪

早く直りますように☆

応援、ありがとうございました<(_ _)>

1枚目は周辺光量を落としてレトロっぽくして

2枚目はセピアにしてレトロっぽくして

3枚目はレトロの定番のモノクロにして


3枚の写真を3つの異なる表現で魅せてますねー

こんにちは^^

僕も昭和生まれですが。笑
妙に落ち着く友達の家ってありましたねぇ^^
何故か、そんな家はおとうさんお母さんが
夕方まで帰ってこなくて、
みんなで暗くなるまで遊んでいました^^
素敵なお写真です☆

こんにちは。
セピア色やモノクロの写真を見ると、小さい頃のアルバムを見ているような気がします。
見るだけで、想い出がわき出してきますね。
そして、懐かしい人の声も聞こえてくるから不思議です。写真って、そんな風にとてもいいものですね。
ppp☆。

こんにちは仁子さん

昭和の古さというより 人情が伝わってきますね
モノとセピアに仁子さんの想いと栞がたくさんつまってるようです
私の実家は商売していましたので母も忙しくて
ですから近くの叔母夫婦が夏休みなどよく旅行に連れて行ってくれました
学校帰りはまず宿題をしてからが 周りのお友達もね
そのあと 遅くまで公園で遊んでました^^

鈴猫さんへ

鈴猫さん、コメントありがとうございます♪


> 3枚の写真を3つの異なる表現で魅せてますねー


PENデジをお散歩カメラに持っていったので、アートフィルター機能で遊んでみただけですよ^^
ただ、
「安部さんち」は、モノクロでも撮っていたんですが、今一つでした。


でも、褒めてもらえてとってもうれしいです。 ありがとうございます♪

TOYさんへ

> 僕も昭和生まれですが。

   まあ、そうだったんですね、わたしもです、偶然♪(笑)


> 妙に落ち着く友達の家ってありましたねぇ^^

   そうでした、そうでした。
   みんながなぜか、そこに集まるんですよね。
   特にワルイコトをやってたわけではないですが^^


お写真を褒めていただけて、嬉しいです。ありがとうございます♪


> 素敵なお写真です☆

コンパスさんへ

> 懐かしい人の声も聞こえてくるから不思議です。

  そうですね、そしてその中の自分は、やっぱりあの頃の自分なんですよね。
  それをみている自分は今の自分、
  なんだかごちゃごちゃしますが、
  その中では亡くなった祖母も、生きています。


>写真って、そんな風にとてもいいものですね。

  はい、とってもいいものです♪


いつも応援、ありがとうございます♪♪♪

calmさんへ

> モノとセピアに仁子さんの想いと栞がたくさんつまってるようです


  calmさん、なんて素敵な言葉でしょう。
  ほんとうに、
  はさんだままで忘れていた栞が、目の前に飛び出してきたようです☆


> 私の実家は商売していましたので母も忙しくて
> ですから近くの叔母夫婦が夏休みなどよく旅行に連れて行ってくれました
> 学校帰りはまず宿題をしてからが 周りのお友達もね
> そのあと 遅くまで公園で遊んでました^^


  こんなふうに、calmさんがご自分の小さいころのお話をしてくださるのが
  とっても嬉しいです。

  みんな、自分だけの「愛された思い出」を持って生きている、
  私はそんな気がします。。。


いつもありがとうございます♪
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。