スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に逆らわずに。 (コスモス、その1)

  13コスモス(詩)



  今、友が苦しんでいます。


  ネットを通じて知り合った友です。


  先日の東京旅では、彼女とも会ってきました。

  齢はわたしより4つ上。


  11年前に肺ガン手術&抗ガン剤治療。
  その5年後に、に胸壁に転移手術&抗ガン剤治療。
  翌年、多発肺内転移、その翌年に腋窩リンパ節転移。
  もう数え切れないくらいの抗がん剤治療を受けながら、今12年目の闘いをしている友です。



  彼女の笑顔はいつも輝き、
  自分のことより家族のために、友のために、くるくる動き回り、
  余命告知をされたこの夏からも、精力的に動き回り、
  私に会いにきてくれた(東京近県)その日も、
  自分のことより、ちょっと落ち込んでいた私を励ます光に溢れていました。



  人知れず流した涙はどれだけでしょう。
  でも彼女のブログは、
  その涙の数だけ、優しく温かく、人をも神をも恨まず、いつも輝いています。



  わたしが彼女の立場になったとき
  彼女のようには絶対になれないけれど、
  彼女の闘い方をきっと思い出すでしょう。
  そしてあの笑顔を力にするでしょう。



  私の名前の中には、 風に逆らわずに流れの如く生きる、 と自分で解釈する字があります。
  時にはそれが、
  運命に流されていくのかと感じたときもありましたが、
  病を得てから(もうすぐ5年!)
  
  向かい風とおもわれるものも、その風に逆らわずにいると、
  その風の中で
  いろんな人の温かさを感じることができることがわかりました。

  追い風とおもわれるものも、その有り難さに気づかずに調子に乗っていると、
  その風が教えてくれる大切なものを
  見逃してしまいそうになることもわかりました。




  命には限りがあります。

  コスモスはそれを知ってか知らずか、

  追い風にも向かい風にも、しなやかにかわしたり受けたりしながら、光に向かって咲いています。




  最後まで、
  風を味方に、
  彼女らしく、生きて欲しい。

  彼女の大好きな色、ピンクのコスモスに 私は祈ります。




  (彼女はこのブログの存在を知りません。これは彼女に書いたのではなく、私自身に書きました。)
















今日は、コメント欄をクローズします。読んでくださってありがとう。
もし、私に話しかけたいとおもわれる方がいらっしゃったら、拍手コメ欄を使っていただけると有り難いです。

明日は連続更新になりますが、また平常営業をいたします。 またまたちょっとお知らせも(^_-)-☆

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。