スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生記念日 (桜の蕾みによせて)

ひと蕾


  自分を憎んでいました。


  人を傷つけてしまい、

  自分も深く傷ついて、

  自分を責めて、責めて、苦しくなって、

  そんな自分をまた嫌っていました。


  「もう、自分を許してあげて」

  真っ暗なトンネルの中、冬の冷たい木枯しが吹きぬける心の中に、

  友の一声が沁みました。


  涙があとからあとから溢れてきて、

  苦しんでいた自分、

  それでも懸命に生きていた自分への愛が、 心を温かく包んでくれました。



  この蕾みの中には、 

  幸せや希望やピンク色が最初から詰まっているのではなくて、


  冬の冷たい外気や、

  自分でもどうしようもない心の闇が、

  あたたかい春の陽ざしにあたためられて、

  花開くのを待っているのかもしれない、

  そんなふうにおもえた、 昨日はわたしの 「再生記念日」でした。




心に振れるところがありましたら、それぞれクリックをお願いします。拍手も嬉しいです。

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメント

Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。