スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは、東寺に。 (京都時間 その2)

    2011京都初日①東寺 (33)




         ゆっくりこちらを出発したので、
         京都に着いたのは、午後2時を過ぎていました。

 
         京都駅近くのホテルにチェックインして、
         徒歩で東寺まで行きました。


         五重の塔は補修中で、下部には白い布がかけてあったので、
         遠目から一枚^^



    2011京都初日①東寺 (4)

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメント

No title

こんばんは。
池に映る五重塔がいいですね。
天気は曇りだったのかな。
紅葉がもっと綺麗に池に写ったら最高でしたね。

こんばんわ。

1を読ませて頂きました。素直な気持ちが伝わって来ました。それで良いんだと思います。深く感銘を受けました。私も、撮るうちに壁に当たりました。それは自分しか解らない壁!それなら自分の感性を信じて、撮る!また撮る!これしか壁は越えれません。!誰がなんと言っても、人には自分の撮った写真は真似出来ない。!それが個性なんですよ。個性が解れば、必ず進化するもんだと私は、思っております。

このショット!写り込みもさながら、東寺のイメージをよく捉えている一枚だと思いますよ。

こんばんは

はじめまして


この時期の京都は格別な感がありますね。
色付いた街の風情は他の追随を許さないでしょう。
カメラ片手に散策するだけで写真家冥利に尽きるというものです。
やはり紅葉が最も映えるのは寺なんだと実感せずにはいられません。

水面に映った五重の塔。
やはり紅葉がアクセントですね。
一枚目も近くの公園ではこうはならないのではないでしょうか?
どこかに都の色が香ります。

こんばんは

美しい写り込みですね~~
東寺は行ったことがないんですが
綺麗なお寺ですね!
紅葉の美しさが胸に迫ります^^

↓紅葉の表情をとても素敵に捉えておいでで
素晴らしいですね~~
京都では雨に降られることなく、楽しい撮影が
出来たようで何よりですね^^

二回分、纏めてしまってごめんなさい。

No title

仁子さん、こんばんは^-^


素直に感じたものを撮るって事が大切な事ですよね。
仁子さんの目に写った紅葉の表情、可愛らしって愛おしいです。

水面の写る鏡像対称な世界はこの世を更に美しいと強く感じさせてくれます。
やっぱり京都っていいなぁ♪
 

No title

仁子さん、こんばんは~♪

水面の写り込み 素敵です~
やっぱり京都はお寺ですよね
東寺 一度だけ行きました(かなり前だけど^^)

No title

仁子さん、こんばんは♪

小さなプロペラのような紅葉の種☆
ピンクのハートのようにも見えますよね❤
赤い葉っぱに囲まれて少しずつ色づきながら
じっと静かに飛ぶ日を待ってるみたい。
素敵な旅の始まりですね、楽しみにしています(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
水面に映り込む五重塔の眺めが良い感じですね。
一枚目の紅葉のお写真もお見事です。
さすが京都の紅葉ですね。
続編のお写真も楽しみにしています♪

No title

このアングルいいですね。
私なら、五重塔だけ撮っているなぁ^_^;

本物の塔に水面の映し出された塔。
そして、その周りを飾る紅葉。
いいな~

No title

こんにちは^^
東寺へも行かれたのですね!
五重塔が池に映りこんでいいお写真(*´▽`*)
僕も10月くらいに行ったのですが、こんな映り込みの写真が撮れずに意気消沈して帰ってきました(笑)
境内の中にある茶店で抹茶ソフトをブルブル震えながら食べて、やたらとおいしかったのを覚えています^^

No title

こんにちは。
東寺、ここは駅からすぐ近くのお寺ですね。
毎月、弘法さんという市がたつんですよ。
色んなお店が並び、老若男女、賑やかです。
そして、張るには桜の隠れたスポットとして有名です。

池に映り込んだ五重塔、古都の雰囲気が漂っていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

仁子さん、おはようございます。
京都は何度も行ってるのですが、東寺には
なぜか行ったことがないんですよ^^;
前回のお写真もそうでしたが、仁子さんの
オリジナリティが出ていて、とても素敵だと
思いました。
自分らしい写真が撮れるって、とても大切
なことだと思う今日この頃です^^

ノリかめさんへ

> 池に映る五重塔がいいですね。
> 天気は曇りだったのかな。
> 紅葉がもっと綺麗に池に写ったら最高でしたね。


     はい、着いた日は曇りでした。
     たまに薄日は射したので、いいほうだったかなと^^

笠ぼんさんへ

> 1を読ませて頂きました。素直な気持ちが伝わって来ました。それで良いんだと思います。
 深く感銘を受けました。


    ありがとうございます^^
    生意気な、でも素直な気持ちを書いてみました。
    読んでいただけて、そして受けとめていただけて有り難いです(*^_^*)


> このショット!写り込みもさながら、東寺のイメージをよく捉えている一枚だと思いますよ。


    この笠ぼんさんをはじめ、皆様のあたたかい眼差し(写真やそれを撮っている私への)も
    壁を乗り越える、大きなエネルギーになります"^_^"


JUNさんへ

> はじめまして


    はじめまして♪ 訪問よコメントありがとうございます"^_^"


> 一枚目も近くの公園ではこうはならないのではないでしょうか?
> どこかに都の色が香ります。


    この日はうす曇の日だったんですが、
    その後のお寺にはない、深い色を感じました。
    それは撮っているときではなく、帰ってきてから撮った写真を眺めているときです。

    なので、東寺の印象としてこの最初の一枚を選んでいます。
    そんなふうに見ていただけてとても嬉しいです☆

土佐けんさんへ

> 二回分、纏めてしまってごめんなさい。


    いいですよ^^
    私は今はもう、2日に一度のペースに完全になってしまっています。
    土佐けんさんはお写真のUPの量もそして間隔もハイペースですから
    週末くらいは、撮影と赤提灯♪にしてしまったらいかがでしょう?(本気のアドバイスですよ(^_-))

    ライトアップも含めると、大小12の神社仏閣を回ったのですが、
    この1枚めの色の紅葉はここだけだったようにおもいます。
 
    東寺の紅葉の象徴、
    勝手にそんなふうにおもってUPしてみました♪
   

まりすさんへ

> 素直に感じたものを撮るって事が大切な事ですよね。
> 仁子さんの目に写った紅葉の表情、可愛らしって愛おしいです。


    そんなふうに、写真のこちら側の撮る者(私)の目を意識して
    一枚をみてくださるまりすさん、
    嬉しくて、少し怖い存在です(笑)
    もちろん、いい意味でですよ(^_-)-☆

トマトの夢さんへ

> 水面の写り込み 素敵です~
> やっぱり京都はお寺ですよね
> 東寺 一度だけ行きました(かなり前だけど^^)


     これは中に入る前(お金を払う前^^)に撮った一枚、
     別の言葉でいうと、
     東寺との出会いの一枚です(^^)

花。さんへ

> 小さなプロペラのような紅葉の種☆
> ピンクのハートのようにも見えますよね❤
> 赤い葉っぱに囲まれて少しずつ色づきながら
> じっと静かに飛ぶ日を待ってるみたい。
> 素敵な旅の始まりですね、楽しみにしています(^^)


     まさに「詩」のようなコメントを写真に付けてくださってありがとう"^_^"

     私のブログは記事だけでなく、
     花。さんをはじめみなさんのコメントと、
     そして恥ずかしながらこのリコメで成り立ってるんですね☆

2つの鍵コメさんへ


私の勝手なワガママを聞いて下さってありがとうございました☆

ほんとうにお手数をおかけしました。

でも大事にします。

ありがとう!

スーさんへ

> 水面に映り込む五重塔の眺めが良い感じですね。


    この日は曇りでしたが、
    うす曇でときどき陽は射していたので
    このくらいには映りました。ラッキーでした☆

Mieさんへ

> このアングルいいですね。
> 私なら、五重塔だけ撮っているなぁ^_^;


    ありがとうございます♪
    皆さんのブログを回らせていただいているうちに
    この「水面に映る建立物」ってのはポイントだと学び、
    真似をしてみてます(^_-)-☆

AKIRAさんへ

> 境内の中にある茶店で抹茶ソフトをブルブル震えながら食べて、やたらとおいしかったのを覚えています^^


     あるあるある!
     そしてそういう思い出こそ写真のムコウに自分だけ見えるんですよね(^_-)-☆

     私も今回、みたらし団子やわらび餅が透けて見える写真があります^m^

takasegawaさんへ

> 東寺、ここは駅からすぐ近くのお寺ですね。
> 毎月、弘法さんという市がたつんですよ。
> 色んなお店が並び、老若男女、賑やかです。
> そして、春には桜の隠れたスポットとして有名です。


    わぁ! そうなんですね。
    もともとお寺や神社というのは
    そういう人の集まる場所だったのかもしれませんね。

    桜、綺麗でしょうね~(*^_^*)

サトちゃんへ

> 前回のお写真もそうでしたが、仁子さんの
> オリジナリティが出ていて、とても素敵だと
> 思いました。
> 自分らしい写真が撮れるって、とても大切
> なことだと思う今日この頃です^^


    この五行、
    読み返してかみしめました。

    ありがとうございます(*^_^*)
   
    そんなふうに見てくださるサトちゃんや皆さんの存在こそが、
    次を撮る原動力になっているんだとおもいます☆
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。