スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄星と赤星 (京都時間その11 常寂光寺)

2日目④常寂光寺 (23)
                                                 
                                              黄葉(星)





2日目④常寂光寺 (29)                               

                                              赤葉(星)




              黄色は、難しいですね。

 
              1枚めは、黄色のみ、少し輝いた感じで。

              2枚めは、紅葉が舞い降りた黄色、濃く落ち着いた感じで。


              でも一番難しかったのは、構図かも(苦笑)





                             久しぶりの京都時間、またはじめました。

                                 (冷やし中華じゃないんだから^^;)


                             常寂光寺はとても紅葉がきれいなお寺でしたが
                             私の未熟な腕では
                             その美しさをとらえるのが難しい処でした。


                             それでもがんばったので(笑)
                             もう1回だけ、此処にお付き合い願います"^_^"

                            

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

コメント

No title

おはようございます。
常寂光寺、ここは、本当に人気のあるところですよね。
私は、このお寺の門構えのところから見ただけで、引き込まれていきそうな気がしました。
新緑の頃でしたが、言葉が出ませんでした。

黄星と赤星。
このコラボは、本当にいいですね。
雅色です。
2枚目のお写真、よく見ますと、黄緑のも入っています。素敵なところを見つけられました。
前の方に伸びていこうとする枝振りが好きです。
濃い茶色木の枝が入って、色合いが引き立っていますよ。続編も楽しみです。

No title

おはようございます。
季節はずれの冷やし中華、大歓迎です(笑)
京都「常寂光寺」、超有名老舗ブランドの風格が
漂ってますね。
仁子さん、未熟な腕だなんてとんでもないですよ^^;
仁子さん、最近上手すぎます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>私の未熟な腕では
>その美しさをとらえるのが難しい処でした。
⇒満足してしまうと成長が止まってしまいますから、
この調子で頑張れば良いのでは?

でも綺麗に撮れていると思いますよ。

白、赤、黄色は撮るのが難しいです。

こんばんは

京都の紅葉は黄色も
色が豊かですね

お寺さんによっても微妙に違うみたいで
お寺を巡るのが楽しくなりますね

一枚目の 流れるようなラインが好きです^^

No title

どちらも美しい星がまたたいているようで、
とっても綺麗ですね^^
2枚目の黄色のなかの赤は、かわいらしい~♪
自然の姿を美しく撮るのって難しいですよね。
きっと永遠の課題かも~なんて思っちゃいます。

こんばんわ。

良い、お写真を残されてましたね。気持ちの入った、コラボだと私は歓迎しますよ。

No title

仁子さん、こんばんは♪

冷やし中華 注文できますかー
どうしても食べたくなりました(^-^)

黄星とと赤星のコラボ とても 素敵です♪
赤星は紅を付けた女性のイメージで
まるで ラブ・ストーリーが生まれそうです(^^)
とっても チャーミング♪

No title

こんばんは☆
冷やし中華大好きなんですよ(^^)
食べたくなりました。

黄色の葉と赤い葉がきれいな色で撮られてます。
何をおっしゃってますか(>_<)
素敵なお写真です。

No title

仁子さん、こんばんは。

とてもあたたかそうな紅葉で
嬉しくなりました(^^)
今、窓の外は雪なんですよ。
でもここに伺って、
束の間季節を忘れました^^
やさしい色のお星さまを
どうもありがとうございます☆
すごく綺麗です♪

こんばんは

常寂光寺、綺麗な所ですね~
僕は人ごみが苦手なのでついつい通り過ぎてしまいました(^^;
黄葉の上に舞い降りた紅葉
美しい構図だと思います!

紅葉の時期の京都は何処を見ても綺麗なので
構図には本当に苦労しますよね^^
僕もどう切ったらいいのか、いつも悩みます(^^;

こんばんは

仁子さん こんばんは
殺風景というか色のなくなってしまった世界に住んでいる私としましては 久しぶりに美しい黄色に出会ったという感じ☆ 京都の美しい黄葉を見せていただいて ほ~っとため息をつかせていただきました
旅は良いですね 仕事が始まりなかなか行くことがままなりませんが こうしてブログの中で気分を味あわせていただき感謝です
もう一回の巻も心待ちにしています

No title

仁子さんこんばんわ~♪
常寂光寺…
とっても懐かしいお寺です。
もう私が行ったのは20年以上前になります。
ほんとに紅葉の美しい場所ですね。
人気スポットだから観光客もドッサリですがね。

黄色は露出のかけ方で表情が大きく変わる色で、侘び寂びっぽい感じから、
ビビッドな感じまで、ほんとにバリエーションを楽しませてくれます。
どの露出のかけ方が良いというものじゃなくて、
その人が撮るその人らしい黄色の出方、
ってのがあれば素敵ですね(^-^)

このモミジもいい感じですよ~
色んな露出でトライトライ♪~

No title

おはようございます。
憧れの京都の紅葉。
タイトルがいいですね。
黄星の中の赤星
可憐です。

takasegawaさんへ

> 黄星と赤星。
> このコラボは、本当にいいですね。雅色です。

    京都にお住まいのtakasegawaさんにそう言っていただくと
    とっても嬉しいです♪


> 2枚目のお写真、よく見ますと、黄緑のも入っています。素敵なところを見つけられました。
> 前の方に伸びていこうとする枝振りが好きです。


    ありがとうございます。
    ツアーとかで行くと、じっくり見たり撮ったりできないんですが
    母との個人旅行でしたので、ゆっくり撮ることができました"^_^"

サトちゃんへ

> 季節はずれの冷やし中華、大歓迎です(笑)


    注文、ありがとうございます♪


> 仁子さん、最近上手すぎます!!


    HEHEHE♪ 此処をコピペせずにどこをしましょう^m^
    最近サトちゃん、私をのせるのがうまくなりましたよ^^

    でもこうして励ましてもらうと、またがんばろうっておもいます。
    ありがとう☆

鍵コメさんへ

> 黄色い中に赤い葉っぱが・・・目立ちたがり屋さん?(笑)枝モノは構図が難しいですよね!


    はい、何枚も似たような写真があります。
    試行錯誤の一枚(二枚)です^^

訪問など無理をされないでくださいね(^_-)-☆

鈴猫さんへ

> ⇒満足してしまうと成長が止まってしまいますから、
> この調子で頑張れば良いのでは?
>
> でも綺麗に撮れていると思いますよ。


    励ましをありがとうございます♪
    
    まず被写体に惚れるかどうか、が第一関門。
    その後は、試行錯誤するのみです。

赤も難しいですね~
白の難しさはまだわかる域にまで達していません(>_<)

plateauさんへ

> お寺さんによっても微妙に違うみたいで
> お寺を巡るのが楽しくなりますね


    そうなんですよ!
    私は紅葉の時期の京都は初めてで
    有名処ばかり巡ったんですが(笑)
    此処はその中でも、息が止まるように美しい錦の世界でした。
    でも難しかった~(>_<)


> 一枚目の 流れるようなラインが好きです^^


    この一行が、明日への活力です!(^^)!

juneさんへ

> どちらも美しい星がまたたいているようで、
> とっても綺麗ですね^^

    
    ありがとうございます♪
    葉の形=星の形、なんてちょっと安直でしたが^^;

特にこのお寺は、建物とのコラボ、というより
紅葉自体が魅力の場所でしたので(そう感じたので)
一層難しかったです。

笠ぼんさんへ

> 気持ちの入った、コラボだと私は歓迎しますよ。


    ありがとうございます^^
    目でじかに見る感動と写真を通しての魅力。

    写真の道は深くて難しいです!

tomatoの夢さんへ

> 冷やし中華 注文できますかー
> どうしても食べたくなりました(^-^)

    季節はずれ、ってそういう魅力がありますよね(^_-)-☆


> 黄星とと赤星のコラボ とても 素敵です♪
> 赤星は紅を付けた女性のイメージで
> まるで ラブ・ストーリーが生まれそうです(^^)


    さすがtomatoの夢さんは、詩人ですね~☆
    でも私もこのタイトルをつけるとき、
    牽牛と織女を思い浮かべました☆☆

あきさんへ

> 黄色の葉と赤い葉がきれいな色で撮られてます

京都の彩色は、えもいわれぬ色ばかりで
自分の腕と自分の機械(カメラ)で
その色を出すのはとても難しく感じました。

ありがとうございます(^-^)

花。さんへ

> 今、窓の外は雪なんですよ。
> でもここに伺って、
> 束の間季節を忘れました^^


    まあ、雪ですか!
    雪と紅葉とは、季節のコラボですね、PCの内と外、
    現実と夢、
    だといいな"^_^"

土佐けんさんへ

> 常寂光寺、綺麗な所ですね~
> 僕は人ごみが苦手なのでついつい通り過ぎてしまいました(^^;


    超有名処、ですものね^^;


>> 紅葉の時期の京都は何処を見ても綺麗なので
> 構図には本当に苦労しますよね^^
> 僕もどう切ったらいいのか、いつも悩みます(^^;


    目の前の感動を大切にシャッターを切る、
    を第一の信条にしていますが、
    その次は、やっぱり構図です。(もちろん色も)

    だからまた撮りたくなるんでしょうえ(^_-)-☆

SONOMIさんへ

> 旅は良いですね 仕事が始まりなかなか行くことがままなりませんが こうしてブログの中で気分を味あわせ ていただき感謝です


    ありがとうございます。
    いつもSONOMIさんは精力的に仕事もされているし、小さな旅もされているので
    凄いなあ、とおもっています"^_^"



ぽとすさんへ

> 黄色は露出のかけ方で表情が大きく変わる色で、侘び寂びっぽい感じから、
> ビビッドな感じまで、ほんとにバリエーションを楽しませてくれます。


   はい、今回それを身をもって感じました☆

> どの露出のかけ方が良いというものじゃなくて、
> その人が撮るその人らしい黄色の出方、
> ってのがあれば素敵ですね(^-^)


   そのときに自分が感じた色、感覚が
   呼び起こされるような(後から見て)写真が撮れたらいいなあ。。。

ノリかめさんへ

> タイトルがいいですね。
> 黄星の中の赤星
> 可憐です。


    ありがとうございます(^^♪
    タイトルは、けっこう拘ってます^^

    でもこれは直ぐに浮かびました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

明けましておめでとうございます!
ご無沙汰ばっかりですみません。。
そしていつも気にかけていただいてありがとうございます♪

私にとって去年は重い年になりました。
今年は身も心も軽やかになりたいな~
最近は全然カメラ触れてないんです。
またいつ気持ちが盛り上がってくれるか分からないけど
今年もよろしくお願いします<(_ _)>

こんにちは(^^)
二枚目の黄葉に赤く色づいた葉が落ちている光景には思わずジッと見とれました。
自然が織りなすいたずらはなんとも風情がありますね。素敵なショットを見せて頂きありがとうございました♪

No title

こんばんは。

黄色は、撮り様によってはキツイ色になるし、
押さえると、くすんで見えることもあるし。
難しいですね。

僕も、撮って帰っては、画面を見ながら悩みます。
それだけに、綺麗に撮れた時は嬉しいですね。

構図・・・一番の悩みどころです。

鍵コメさんへ

いつも訪問とコメントを頂き、ありがとうございます☆

REFさんへ

REFちゃん、あけましておめでとうございます♪
今年もこちらこそどうぞよろしくお願いします♪♪


> 私にとって去年は重い年になりました。
> 今年は身も心も軽やかになりたいな~
> 最近は全然カメラ触れてないんです。


   そんな年もありますよ"^_^"
   ただ、この年になっておもうのは(どの年? 笑)
   身体と心はつながっているなあってこと。
   若いときは、身体を無視して突っ走れても
   今は絶対ムリ。

   身体のメンテナンス一番だな、と
   さいきんつくづくおもっています。

   REFちゃんはまだ若いけど
   若いうちからにこしたことはありません。

   ムリを身体にかけると、あとで自分に返ってくるよ(^_-)-☆

AKIRAさんへ

> 自然が織りなすいたずらはなんとも風情がありますね。


   自然は二度と同じ風景はない、
   と同行の母は言います。

   まだそこの域まで達していない私ですが
   初めて見たときの感動を撮りたい、という熱情で
   撮っています(^^)

ケロさんへ

> 僕も、撮って帰っては、画面を見ながら悩みます。
> それだけに、綺麗に撮れた時は嬉しいですね。


   ケロさんほどの方でもそうなんだな、
   と安心しました^^

> 構図・・・一番の悩みどころです。


   特にこのお寺は、撮ってるときもでしたが
   あとで選ぶときも悩みました。
   一期一会の瞬間に構図を決めるって難しいですね!
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。