スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時を映す(移す)  (京都時間 その17 銀閣寺)

      3日目?銀閣寺 (24)





                              「撮る人」

      3日目?銀閣寺 (13)





            旅行から ふた月ほど経って、

            あらためて写真を見ながら気づいたことがあります。



            撮るときも
            直後も

            自分のことで精一杯だったのが(うまく撮れただろうか?
                           私の感動は映っているだろうか?)


            訪れた場所(今記事では銀閣寺)に流れる歴史や、
            そこを訪れる人びと(観光客)のそれぞれの人生、

            そんなことまで
            思いを馳せて、写真を眺めている自分がいることを。



            写真がどうのこうのというより、
            その場所自体が持つ力、
            そして
            その人自身が持つ匂いが、そこに在るんですよね。




            写真って凄いな☆

    

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメント

No title

仁子さん こんにちは
私は少し時間が経ってから
撮った写真を見るとまたその時と違った感覚で見つめることができたりします
美しい紅葉をこうして真冬に見せていただくのもオツなものですね
銀閣寺また見せてくださいね

No title

びっしりと苔に覆われた眺めって、
とても好きです。
紅葉も今となっては懐かしく感じますね~
その一瞬を切り取って保存できるって、考えたら凄いことですね。

こんにちは(^。^)
写真を見て、その背景や歴史などをしみじみと考えることは自分も時々あります。
この記事の一枚目もそうですし、前の黄金に輝くススキ畑もそうでした。

写真って凄いな~とも思いますが、僕は仁子さんが凄いなと思います♪( ´▽`)
いつかそのような写真撮れるようになりたい!

No title

仁子さん、こんばんは♪
深い緑の苔、輝くばかりの紅葉。
そしてそれを見つめる仁子さん。
写真って、レンズの両側で対峙する二つの世界。
仁子さんの感動はいつも
仁子さん写真の中にしっかり映ってる気がします^^
寒い毎日、ご自愛くださいね~。

No title

こんばんは。
1枚目のお写真で、
仁子さんの素敵な一面をまた見せていただいた気がします。苔生した中に佇む木立。それだけで、歴史の流れを感じます。
紅葉の季節だけれども、この苔の色合いが、また古都の彩なんですよね。そこに目をつけられた仁子さん、
素敵な感性を持っておられます。京都の魅力を肌で感じながら撮っておられますね。凄いなあー。
写真って、奥深いですね。

No title

仁子さん、こんばんは。
緑色の苔が一面に覆われてきれいですね。
上を見上げると色づいた紅葉があり
緑のコントラストの組み合わせが素敵です。
時間がたってそのときの自分に思いを馳せ
振り返ってみることができる写真って凄いですね。

No title

足早にとうさんの散策した銀閣寺。
もっと足をとめて、空気を楽しめば
よかったな~と思います。

仁子さんが楽しんだこの季節に
もう一度行ってみたいな。

こんばんわ。

実に同感です。今日はかなり共感出来ました。
そんな話を今日、私の良きアドバイザー、近所の店主としていた所です。全く同じ事を話していたので、不思議です。ポチ。私の将来の写真は、人に感動を与えられる写真を撮る!です。

こんばんは

びっしりと苔に覆われた大地
美しい紅葉
心に残る情景だから撮影したくなるんですよね^^
そして寺院や自然が閲して来た遠大な時間を
共に旅しているような感動を写したくてシャッターを
切ります。
その場にいる人々と感動を共有していたな~と
僕は振り返ります^^

No title

一枚目の写真、
エネルギーが沸いてくるようです☆
一面に覆われた苔 見事に手入れされ 綺麗ですね♪

No title

一面苔むした風景って、素敵 ♪
モスグリーンって大好きな色です
撮る人・・・私も挑戦したい課題だけど
まだ寒すぎて
外で撮影してる人を見かけませ~ん(笑)
写真って、色んな意味で
スゴイパワーを秘めているから
どんどんハマり込んでいきます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。
苔が大好きな私には
1枚目の写真がいいですね。(笑)

SONOMIさんへ

> 私は少し時間が経ってから
> 撮った写真を見るとまたその時と違った感覚で見つめることができたりします


    特に旅の写真や、ちょっと遠くに出かけたときの写真はそうですね☆
    今回は季節も違うので、ひとしおです^^

juneさんへ

> 紅葉も今となっては懐かしく感じますね~
> その一瞬を切り取って保存できるって、考えたら凄いことですね。


     ですよね?
     つい昨日のことのようにもおもえるし、
     もうずいぶんと前のことのような気もします。

     このときのカメラのこちら側の私も
     感じることができるのが驚きです☆

AKIRAさんへ

> 写真を見て、その背景や歴史などをしみじみと考えることは自分も時々あります。
> この記事の一枚目もそうですし、前の黄金に輝くススキ畑もそうでした。


      わぁ~♪
      ススキの写真、覚えてくださってるのですか?
      
      技術的には拙いもんだとおもいますが
      感動の大きさでは負けない自信があった写真です(笑)

      すごく嬉しいです(*^_^*)


> 写真って凄いな~とも思いますが、僕は仁子さんが凄いなと思います♪( ´▽`)
> いつかそのような写真撮れるようになりたい!



      そんなことないんですよ。
 
      おもったこと(ふと)、おもいついたことを
      すぐに口にする(ここでは文章にする、ですね^^)癖があるもので。

      でもそんなふうにあたたかく私の撮った写真も、
      私自身も見てくださるAKIRAさんが
      此処にいらしてくださること、
      それは大きな私のモチベーションです(#^.^#)

花。さんへ

> 写真って、レンズの両側で対峙する二つの世界。
> 仁子さんの感動はいつも
> 仁子さん写真の中にしっかり映ってる気がします^^


     ありがとうございます、花。さん♪

     私はどうもせっかちで  
     その上、一球入魂型で^^
     
     そんなものも映ってますか?(苦笑)


     写真のことはまだまだ何もわかっていないけれど
     私は欲張りなので
     まだまだ撮りたい、
     そのおもいだけはしっかり心の真ん中にあります☆

takasegawaさんへ

> 素敵な感性を持っておられます。京都の魅力を肌で感じながら撮っておられますね。凄いなあー。


    へへへ、またこんなとこ、引用しちゃって どんだけ自惚れてんやー、って    
    つっ込まれそうですが、
    そうではなくて、
    写真のこちら側の私にまで思いを馳せていただいたtakasegawaさんのお気持ちが嬉しくて
    載せちゃいました♪



> 写真って、奥深いですね。


    まだまだ入り口にも達していませんが
    せっかくの出会い(カメラともブログともtakasegawaさんをはじめとするブロ友さんたちとも)、
    これからの人生、できるだけ長く一緒に歩いていけたらなあとおもっています"^_^"

あきさんへ

> 緑色の苔が一面に覆われてきれいですね。
> 上を見上げると色づいた紅葉があり
> 緑のコントラストの組み合わせが素敵です。


    目をこらしてよ~く見ると、
    緑一面の苔の中に、
    小さい紅い葉がポツン、ぽつんと落ちているんですよね☆

    そんなの撮って直ぐには気づきませんでした^m^

Mieさんへ

> 仁子さんが楽しんだこの季節に
> もう一度行ってみたいな。


    私は〇十年前、
    とんでもなく若い頃(笑)には
    京都の春を歩いたことがあります。
    カメラは持っていなかったので記憶の中だけですが。

    なので春と比較することはできないんですが、
    京都の秋、は最高でした!(^^)!

笠ぼんさんへ

> 実に同感です。今日はかなり共感出来ました。


    ありがとうございます♪
    奇遇ですね。
    カメラを手にして写真の魅力にとり付かれ始めると、
    いろんなことを考えるのかもしれません。



>私の将来の写真は、人に感動を与えられる写真を撮る!です。



    すごいなぁ。。。
    目的、夢がある、ってとても大事で素敵なことだとおもいます。

    私はなんだろう?

土佐けんさんへ

> そして寺院や自然が閲して来た遠大な時間を
> 共に旅しているような感動を写したくてシャッターを
> 切ります。


    そうなんですね、
    土佐けんさんの風景写真の中には
    そんな思いが入ってるんだ!
    とっても素敵です"^_^"

トマトの夢さんへ

> 一枚目の写真、
> エネルギーが沸いてくるようです☆


    悠久のときを経てきた苔の力(パワー)ですかね!

クランベリーさんへ

> 写真って、色んな意味で
> スゴイパワーを秘めているから
> どんどんハマり込んでいきます(笑)


    冬という季節柄、
    ちょっと撮影旅もお休みしている昨今ですが
    私もそろそろ撮りたい欲望がふつふつと・・・(笑)

鍵コメさんへ

> この場所で長い間培ってきた歴史や風情が、お写真に色濃く表れていますね。


    京都ならではの色、少しは表現できたでしょうか?

ノリかめさんへ

> 苔が大好きな私には
> 1枚目の写真がいいですね。(笑)


    まあ、ノリかめさんは苔がお好きだったんですね♪

    北海道の白い季節に、この苔の緑も新鮮だったのではないですか?

こんばんは

大地に根付く 苔
自然の勢いは素晴らしくアートになりますね
写真撮影してるとき ん~私は夢中になってしまって
でも 歴史やその地域のことをはじめに調べて行くと
また違った感性で撮れるのかもしれませんね
旅のシリーズ 夜景 とてもすてきでしたよ^^

No title

こんばんは仁子さん♪
苔生した地面と木々の立ち姿…いいですね^^
絵画は対象が目の前になくても描けるけど、写真は対象がそこにないと成り立たないんですね。
それだけ、何を見つけるか、どんな場所にいるか、が大事ですよね♪
これからもいっぱい素敵なシーンが仁子さんを待っていますように(*^^)v

calmさんへ

> 写真撮影してるとき ん~私は夢中になってしまって
> でも 歴史やその地域のことをはじめに調べて行くと
> また違った感性で撮れるのかもしれませんね


    私もです^^

    ただ、撮影してもう2ヶ月経ったので
    改めて、少し冷静になって写真を眺めている自分が居ます。

    事前学習、いつかやってみようかな^^

ぽとすさんへ

> 絵画は対象が目の前になくても描けるけど、写真は対象がそこにないと成り立たないんですね。


     お! 深い!

     自分だけでもダメだし
     その場所だけでもダメなんですね。

     自分とその場所との出会い、その瞬間の芸術ですか!
 
     その場所に恋する気持ち、ってのと近いかな(*^_^*)
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。