スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIKARI☆ (モッコウバラその6、最終)

HIKARI☆



モッコウバラは、「ひかりの花」のような気がします。


どの花も(どの人間も?)

光を受けてその光を沁み込ませていくものだと わたしは おもうのですが、

特にこの花に対しては、夕陽に照らされるときに、

そのおもいを強くします。


わたしは黄色が嫌いだった、と数日前にモッコウバラに告白しましたが(笑)

黄色は、

いちばん太陽から好かれる色かもしれない、

いまでも蛍光の入った黄色は大キライな私ですが、

こんなやさしい春のひかりの色の写真を

毎日まいにち、撮り続けていたら、

いつのまにか、わたしの心もこのひかり色に染まってしまいました。



黄色、ではなくて「ひかりの色」って 命名しちゃえ!





↓ いっぱい押していただいたおかげで、今日写真詩(ぶろぐ村)のランキングで3位になってました☆☆
  なんだかとってもうれしいです。ありがとうございます。
  今日も心に振れるところがありましたら、よろしくです♪ (ついでにFC2の赤いほうもお願いします)

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメント

こんばんは仁子さん^^

「ひかりの色」素敵な言葉ですね^^
神々しいような輝きが合って
太陽をいっぱい吸い込んでいて
花びらの数だけその輝きは人を想う気持ちなのかもしれませんね
↓ほんとばんざいしてみえる!
美しいもの 美味しいもの
素直にそう思う気持ちが一番ですね

こんにちは。
いつの間にか、黄色=ひかり色が、好きになられたのは、
きっと、花の持つ色そのものだったからではないでしょうか?
太陽の光が、そのモッコウバラが持つ色を一層引き出してくれたからと思いました。
仁子さんが、モッコウバラの黄色のほんまの美しさを
写真を通して感じられたからだと思います。
人工の色よりも、自然の色が素敵ですね。
pp☆。

calmさんへ

いつもあたたかいコメントをありがとうございます(*^_^*)

モッコウバラは雨の影響もあって、
もうお終いになってしまいましたが、
わたしの胸の中にはこのHIKARI色が、
しっかり刻み込まれて沁み込みました。

もう、黄色はキライな色ではありません(笑)

コンパスさんへ

ほんとうにそうですね(*^_^*)

太陽の光をいっぱい吸い込んだこのひかりの花は、
わたしにたくさん発見と幸せを運んでくれました。

お花の持つ、そんな素敵な色具合を
わたしなりに写真に切り取れたらいいな、とおもって
毎日撮っています。

ポチ、2つもありがとうございます(*^_^*)
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。