スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線 (蓮 その4)

          IMG_0004-(433x650).jpg





          今は、祖父母との同居は少ないと聞きます。


          かくいうワタクシ自身は、ばあちゃん子で、
          薄着をすると風邪をひく、と
          これでもかっと
          厚着をさせられて育ちました (苦笑)



          本当の衣は、厚く重ねた服ではなく、
          その
          あたたかく見守られている視線、だったのかもしれません。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメント

こんばんは

そうですね~僕の所も両親は高知です。
じいちゃん、ばあちゃんの暖かさを教えて
やりたいので、一緒に住みたいのですが
何かと問題があって中々実現しません(^^;

僕は子供の頃、じいちゃんばあちゃんに
親に隠れてお小遣いを貰ったことを思い出します^^

こんばんわ。

そういえば私も、じいちゃん、ばあちゃん子でしたね。だからそのころに自然にたくさん触れて、色んな事を学んだ記憶がありますね。時代の流れで格家族も少なくなりましたね。

No title

おはようございます。
暖かく見守られて育つ子は幸せですね。
↓葉波の言葉
写真とピッタリで素敵です。

No title

おはようございます♪

なんとも涼しげで凛とした雰囲気が感じられますね♪
優しげに被写体を見つめながら撮影している様子が伺えます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

これから開くハス。
その静かな佇まいが何ともいえませんね。

今年は1度だけハスを撮ったんですがあまり
気に入らなかったのでアップしていません。

もう1度リベンジしたいですね(^^;)

No title

おばあちゃん子って優しいんですよね^^
きっと優しさをいっぱいに受けて育っているからかも知れません。
3世代同居ってお家はほんとに少なくなりましたよね。
「家」という枠が崩れて、自由を手にした反面、何か大事なものを失くしてしまった。
そんな気がします。

蓮の葉に透ける柔らかな光が良いですね(^-^)

土佐けんさんへ

> 僕は子供の頃、じいちゃんばあちゃんに
> 親に隠れてお小遣いを貰ったことを思い出します^^


  
    ウチは、母と同居はしていないのですが、
    娘が小さい時は、しょっちゅう来て泊まって手伝ってくれていました。

    私に内緒の、母(ばあちゃん)と娘(孫)だけの秘密もあったようで、
    (お小遣いも含めて)
    それもいい関係ですよね☆

笠ぼんさんへ

> そういえば私も、じいちゃん、ばあちゃん子でしたね。
 だからそのころに自然にたくさん触れて、色んな事を学んだ記憶がありますね。



     いろんな意味で、「恵まれていた時代」だったのかもしれませんね、
     わたし達が子どもだった時代は。(って同世代!?)

ノリかめさんへ

> 暖かく見守られて育つ子は幸せですね。


    ノリかめさんちのお孫さんのようにですね(#^.^#)


> ↓葉波の言葉
> 写真とピッタリで素敵です。


    ありがとうございます(=^0^=)

なべさんへ

> なんとも涼しげで凛とした雰囲気が感じられますね♪


     ありがとうございます☆

     実際に撮ったのは午前中とはいえ、
     汗だらだらの暑い日だったんですが(^-^;

鍵コメ(S)さんへ



   いつも訪問いただいて、コメントもありがとうございますm(__)m

まきさんへ

> これから開くハス。
> その静かな佇まいが何ともいえませんね。


    ついつい、つぼみばかり追っている私でした。

    そろそろ開いたところをお届けしないと(^-^;

ぽとすさんへ

> 「家」という枠が崩れて、自由を手にした反面、何か大事なものを失くしてしまった。
> そんな気がします。


     小さい頃は、法事といっては、祖母に連れられ、親戚中を回っていました。

     あれからホンの少ししか経っていないのに
     (いえ、年をごまかしたいんではなくて、光陰矢の如し、みたいな意味で)


> 蓮の葉に透ける柔らかな光が良いですね(^-^)


     ありがとうございます(=^0^=)

No title

v-224こんにちは
雨が上がると今日は蒸し暑い晴れの日になりました
早く涼しくなってほしいです
近くに蓮の花の撮影に行ったときに お盆までは
蓮の花が見れますと教えてくれました
仁子さんの蓮の蕾を見ると 撮影に行きたくなりました早起きしないと暑いでしょうね 
明日早起き出来るかな?  昨日お寺の蓮は綺麗に咲いていました

No title

こんばんは。
おばあちゃん、仁子さんのことが可愛くて可愛くて
仕方なかったのでしょうね。
可愛い子供時代の仁子さんを想像してしまいました^^

仁子さんにこんなに見つめられる蓮は幸せですね^^
たまには私のことも見つめてくださいね(爆)

No title

心温まるよいお話ですね^^
ちなみに僕は、○○なので、ほとんど風邪をひきません^^;

No title

こんばんは。
おばあちゃん子だったのですね。
お母様は、お忙しかったのですね。
お祖母さまは、仁子さんが、可愛くて、可愛くて仕方がなかったのですね。
おそらく、仁子さんは、お祖母さまに何でもお喋りをしていたのでは・・・・。
じっくりと受け止めてもらえて、
今の仁子さんの基礎のある部分もつくられたのでしょうね。
人のぬくもりを感じるようになるのは、
ちょうど子どもを育てていく中で気づき始めますね。
そして、子どもが大きくなって、
そのありがたみが、じわじわと分かり出します・・・・。
人のぬくもり、今、とっても大事なように感じています。

青い青い空さんへ

> 仁子さんの蓮の蕾を見ると 撮影に行きたくなりました早起きしないと暑いでしょうね 
> 明日早起き出来るかな?  昨日お寺の蓮は綺麗に咲いていました


     この蓮を撮った日は、7時半過ぎには現地に着いていたんですが、
     小一時間撮った8時半過ぎには、
     陽射しも暑く、汗だらだらでした。
  
     もっと早朝がいいかもしれませんね(#^.^#)

サトちゃんへ

> 仁子さんにこんなに見つめられる蓮は幸せですね^^
> たまには私のことも見つめてくださいね(爆)


    いつも見つめてますよ^^
    サトちゃんだけを(爆)

マークさんへ

> ちなみに僕は、○○なので、ほとんど風邪をひきません^^;


    ○○だろうと、なかろうと、
    風邪をひかないのは圧倒的な長所ですよ(^_-)-☆

takasegawa8さんへ

> 人のぬくもりを感じるようになるのは、
> ちょうど子どもを育てていく中で気づき始めますね。


    そうですね、
    祖母がいつも居てくれたので、
    私はぜんぜん淋しくない幼少時代を送りました。

    私の基礎を作ってくれたのは、祖母かもしれません。。。
Secre

プロフィール

仁子

Author:仁子
写真と言葉に「おもい」が映ればいいな☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。